« とうとうハマったか、冷製坦々麺! | トップページ | 不思議麺と不思議スープの妙 »

2005年7月20日 (水)

美麗醤油にほだされても

夏休みも近づき、うちの職場も夏の定期異動の時期。 おかげで今日からしばらく送別会が続く。これから約二週間、 体も財布もツライ期間に入るがなんとか耐え忍ばねば。で、 今夜も漏れず送別会。しかし、オエライ様が勢ぞろいのうえ、 立食パーティーだったのであまり食べ物にありつけず。 おかげで宴が終わってみれば小腹が空いた状態。なら、いっちょ行きますか!
飲んだ帰りの中華そばも捨てがたいが、 やは啜りたくなるのはトンコツ。 ほろ酔い気分で向かうは府中駅の九州男児。 ここの白潮ラーメンは福岡の食堂系ラーメンに近いものがあるので密かにお気に入りなのだ。 見た目も味もさほど色気がある訳ではないが、 素直なトンコツダシ故に妙にホッとする。 優しい美麗醤油中華そばも確かに旨いし魅力的なのだが、 フラっと立ち寄りたくなるのはトンコツ。若い女性に気をソソられても、 最後に帰るは古女房といったところだろうか。

050720kyushu_tenpo050720kyushu_ramen

【潮ラーメン九州男児】
住所:東京都府中市宮町1-3-3
電話:042-335-1661
営業:11:00~深夜(時間不定) 休みなし Pなし
潮ラーメン白(600円)

7月 20, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/5169319

この記事へのトラックバック一覧です: 美麗醤油にほだされても:

コメント

コメントを書く