« 行列の出来る老舗 | トップページ | 今宵も行くぞ冷し坦々麺 »

2005年7月24日 (日)

丁寧な仕事が光る塩そば

先日所沢の嘉藤つけそばを啜っていた時に再び気になったのがとり塩そば。 平日はやっておらず土日のみの限定メニュー。 休日に所沢くんだりまで出かけるというのは結構億劫なので未だ啜っておらず。 素材の味が直接伝わってくる塩は出来不出来の差が激しい。ここ嘉藤は、 中華そばやつけそばの出来をみるかぎりかなり高レベル。さすれば塩も期待できようというもの。 一念発起し、休日の所沢へと出かける。
混み合う時間帯を避けるべく、開店直後を狙ったおかげで特に並ぶことなくカウンター席に座る。 とり塩そばをオーダーし、待つことしばし。 待っている間に次々とお客さんが入ってきて瞬く間に店内は満席。改めて人気振りに驚かされる
さて、登場したとり塩そば、実に優しげな表情。 若干の濁りがあるスープを一啜り。と、 鶏がら主体の旨味と甘みが口いっぱいに広がる。焦がし葱の香ばしい風味は良いアクセントとなっており、 ダシの旨味を惹きたて、全体のバランスを崩すことはない。 加水率低目のストレート細麺はやや柔らか目の茹で加減で、 程よくスープを含み、素朴な味わいを呈する。 啜るほどにジンワリと旨い。 ここ嘉藤は中華そばにしてもつけそばにしても作り手の真心がヒシヒシと伝わってくる。 一年中休みなく実直にラーメンに向かうご主人の姿勢にはホント頭が下がる

050724katou_tenpo050724katou_shio

【麺屋 嘉藤】
住所: 埼玉県所沢市日吉町19-12
営業:11:30~15:00,17:30(日祝17:00)~22:00(日祝) 休みなし Pなし
つけそば650円)

7月 24, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/5187383

この記事へのトラックバック一覧です: 丁寧な仕事が光る塩そば:

コメント

コメントを書く