« あなたの気持ちはどっち?! | トップページ | 白河謹製冷麺 »

2005年7月 1日 (金)

こってり系老舗の中華そば

こってり系東京トンコツ醤油重鎮の一つであるホープ軒。 本店の吉祥寺店の直系となるのが武蔵村山にある村山ホープ軒。 同僚からこの村山ホープ軒昔風東京中華そばなるメニューが追加されているとの情報を得る。 村山ホープ軒に行ったのはもう4年以上前。その時はなかったはず。 ここ数年の間に追加された模様。考える前に体が反応し、一路武蔵村山へ
相変わらず店の前は車で一杯。真新しくなった看板にはちとビックリ。店に入り券売機にお金を投じ、カウンターへ。 程なくして昔風東京中華そば登場。見た目は絶対中華そばではない。 どう見てもトンコツ醤油ラーメン。が、しかし、 ここ村山ホープ軒においては間違いなく中華そばだ。 普通のラーメンに較べれば油は少な目。そして、 ナルト貝割れのおかげで、 心なしか上品に見える。では口当たりは柔らかいかといえばである。 そこはホープ軒、ガツンとくる。 とんこつダシ鶏がらの旨味が押し寄せるように口に広がる。更に、 少な目とはいうものの十分な量の油ズシっとくる。 そして加水率低目の中細麺もズシっとくる。 優しげな名前をつけてもその実は豪快。 やはりホープ軒はホープ軒であった。

050701hope_tenpo050701hope_shouyu

【村山ホープ軒】
住所:東京都武蔵村山市学園3-59-2
電話:042-564-3519
営業:10:30~02:00(月は20:30) 休みなし Pなし
昔風東京中華そば(630円)

7月 1, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/4804868

この記事へのトラックバック一覧です: こってり系老舗の中華そば:

コメント

コメントを書く