« 大手ファストフードの気合 | トップページ | 麺のチカラ、白河手打 »

2005年7月11日 (月)

熱き心の冷たい奴

先日は冷やし中華を頂いた。 これをきっかけに冷麺系の良さを再認識。今夜は熱くて冷たい麺を求めて入間へ。埼玉在住時には通勤経路だった行政道路。 このロードサイドに坦々麺を専門に扱う「坦坦麺」なる店があるのだ。 駐車場に車を停めて暖簾をくぐり即注文。
「冷やしたんたん麺下さ~い!」
厨房内の冷蔵庫から冷やされた具材が出されテキパキと冷やしたんたん麺が仕上げられていく。 程なくして登場。パッと見には普通の坦々麺。しかし、スープ、 麺ともにシッカリと冷やされている。芝麻醤の香りとダシの旨味のバランスが絶妙なスープ。 やや甘めに味付けされた挽肉。普通に、そして、素直にウマイ。 ヒンヤリとした食感が心地よいのだが食べ進めるうちにカプサイシンが徐々に効いてきてにわかに口の中が熱くなってくる。 熱くて冷たいというまるで小学生の出すなぞなぞのような麺。 楊州商人から始まった冷やし坦々麺行脚。今年の夏は何杯まで記録を伸ばすのか?!

050711tantan_tenpo050711tantan_hiyashi

【坦坦麺】
住所:埼玉県入間市東町3-10-3
電話:042-962-7039
営業:11:30~15:00,17:00~23:00(土日祝は中休みなし) Pあり
冷やし坦坦麺(800円)

7月 11, 2005 at 10:00 午前 坦々麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/5023686

この記事へのトラックバック一覧です: 熱き心の冷たい奴:

コメント

コメントを書く