« 郷愁呼ぶ演出系醤油の不思議 | トップページ | うどん職人の技が光る塩 »

2005年6月21日 (火)

新流八王子系

八王子駅から少しばかり離れた静かな住宅街。とても人通りが多そうには見えない細い路地沿い。 藍色に染め抜かれた洒落た暖簾が目印のラーメン店。 今宵訪れる藍華は実に穴場的な場所に店を構えている。 暖簾をくぐりカウンターにつきラーメンを頼む。 程なくして登場したラーメンは刻み玉葱にストレート細麺の典型的八王子スタイル。 蓮華にスープを掬い口に運べば、スキっと切れていくダシ。老舗の八王子系とは異なるスッキリ爽やかな味わい。 演出系のような濃厚なまでの魚介ダシではなく後口の良さを重視した味わい。 トンコツにネオ・トンコツがあるように、こいつは、ネオ・八王子系か?! 最初はダシが薄目かと思ったのだが、意外にも食べ切らせてしまう。 老舗のような奥の深さは無いものの、 絶妙のバランスで舌を楽しませてくれる。 ここのところ八王子系を食べ歩いているが、食べれば食べるほどそのバリエーションに驚かされる。

050621aika_tenpo050621aika_ramen 

【藍華】
住所:東京都八王子市元横山町2-22-3
電話:0426-21-0158
営業:11:30~15:00,18:00~21:00 休み不定 Pなし
ラーメン(550円)

6月 21, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/4738812

この記事へのトラックバック一覧です: 新流八王子系:

コメント

やっとUPだねぇ~★

しっかしこのスープの色、黒かねぇ~
ビックリやわ!
チト、食べてみたいッス。

投稿: てん子 | 2005/06/28 12:59:52

黒く見えるのはカエシの色です。
この色尾は裏腹にサッパリとした味わいのスースです。
見た目と味とが中々一致しない醤油が多いのでビックリさせられることシバシバですよ。

投稿: なべカズ@日野 | 2005/06/29 0:43:26

コメントを書く