« 隠れ家的武蔵野うどんの名店 | トップページ | あなたの気持ちはどっち?! »

2005年6月28日 (火)

涼しき名前に惹かれて

丸井百貨店に時計を修理に出した帰り、うどん屋で肉汁うどんを一啜りと思っていたのだが、 とある文字が目に飛び込む。「麦とろ御膳」。とろろの乗った麦御飯を想像するだけで涎が…。
その後はいつものように食欲中枢が大暴走。何のためらいも無く食券機にお金を投入。カウンターにつき、 出来上がりを待つ。程なくして麦とろ御膳登場。とろろにダシ醤油をいれて掻き混ぜ、麦御飯の上へ。 ご飯とともに口の中へ運べばヒンヤリとしたとろろの心地よさ。 「やはり夏は麦とろだね~」と心の中でつぶやきつつ次々と口へ運ぶ。御飯を食べ終え味噌汁をすすれば気持ちの良い満足感。 いち早く牛丼を復活させた松屋フーズ。 麦とろの次はスープカレーとの事。 夏に向けてのメニュー展開が目を離せない

050628matsuya_tenpo050628matsuya_mugi

【松屋 国分寺南口店】
住所:東京都国分寺市南町3-18-17
電話:0423-59-7203
営業:24時間 Pなし
麦とろ御膳(490円)

6月 28, 2005 at 10:00 午前 その他の食べ物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/4802624

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しき名前に惹かれて:

コメント

コメントを書く