« 入間周辺武蔵野うどん巡り~その1~ | トップページ | 入間周辺武蔵野うどん巡り~その3~ »

2005年5月28日 (土)

入間周辺武蔵野うどん巡り~その2~

続いて向かうは入間のつきじ。GW中のポタで大転倒し傷だらけになった後、 心と体を癒すべく立ち寄ったが既に閉店という、身も心も痛い思い出のある店だ。 セブンイレブンを曲り細い路地に入れば右手につきじ。今日は開いている。 やはり車で来て正解。暖簾をくぐり店内に入る。天ぷらを見繕うべくカウンターを覗くが影も形も無い。 ご主人曰く、「本日は天ぷらは売切れてしまいました」。残念。しかし、うどんはある。 気を取り直し肉汁うどんを頼む。待つこと10分少々。 肉汁うどん登場。 複雑に捩れた麺からはクリーム色の優しい光が放たれている。 つけ汁に浸し、ズズイと啜る。麺が口の中で暴れる。噛み込んでいくと弾けるように麺が切れる。と同時に、 口の中に入れただけで香ると思っていた小麦の芳香更に強さを増す。 つけ汁はこの麺とのバランスを崩さぬよう、穏やかな味付けがなされている。 うどんを飲み込んだ内臓が喜びに満ちていくのを感じる。素朴なれど、 実に洗練されている。かといって、 武蔵野うどんの押さえるべきところはシッカリと押さえている。 確かな技術に裏打ちされた、 心のこもった仕事に我が麺中枢はすっかりノックアウト。 麺打ち場で麺切りに勤しむご主人に見送られながら店を後にする。

050528tsukiji_tenpo050528tsukiji_niku
050528tsukiji_up

【つきじ】
住所:埼玉県入間市宮前町7-12
電話:04-2962-8096
営業:11:00~19:00(麺切れ次第閉店) 木曜休み Pあり
肉汁うどん(578円)

5月 28, 2005 at 11:00 午前 武蔵野うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/4338649

この記事へのトラックバック一覧です: 入間周辺武蔵野うどん巡り~その2~:

コメント

コメントを書く