« GW帰福麺巡り その2 | トップページ | GW帰福麺巡り その4 »

2005年5月 3日 (火)

GW帰福麺巡り その3

北九州のS級店を巡った後は佐賀のS級店。 東京から1100kmの距離なんぞどこ吹く風で心も軽く、佐賀へまっしぐら。 間もなく県境という所でImagineさんから驚愕の情報が入る。 今向かっているいちげんはお昼の営業でスープが尽きてしまい、 17時の開店に次のスープが間に合わず今日は閉店との事。 佐賀空港近くのあの田圃しかない立地でスープ切れとは恐るべし。 クモさんに聞いたところによると土日になると300杯は出るのだとか。今日はGW真っ只中。 普段でそれなら昼の営業でスープが尽きるのも納得。しかし、ほとんど佐賀に来てしまってる。 困った。すると、Bearさんの 一吼え「大川のタージ」。そうか、大川は佐賀のすぐ隣。 ここから程近い。ラーメンは適わぬけれど、 絶品カリーを頂くのもこれまた一興。 YouMeタウンの近くという情報を元にタージを目指す。YouMeタウンにはすぐ着いたのだが、 肝心のタージが見つからない。そんな時突然、南の島の食欲魔人てんもりさんからが下る。
「汝、YouMeタウン近くの倉庫裏を目指せ。」
程なく発見。てんもりさんに感謝。 東京に帰ったらお礼の品(食材)を贈らねば!「熊お断り」 の表示が無いのをいい事にBearさんと タージへ突入。メニューに目を通せばあれもこれも実にウマそう! ラーメン連食したのが悔やまれるほど。が、カレーは別腹とばかりにタンドリーチキン、サグカリー、 ベンガルカリーラッシーを頼む。
先ず最初に出てきたのはタンドリーチキン。 ターメリックを中心とした絶妙なスパイスの取り合わせに思わず唸る。 続いてベンガルカリー。トマトベースなのだが、 程よい酸味コクで舌を楽しませる。辛さは中辛で、 辛味より旨味重視。ナンが進む進む!最後にタグカリー。 山椒系のスパイスが入っているのであろうか、後口が実に爽やか。ナン無しでもスプーンが進む。 想像以上のレベルに食欲中枢は完全にノックアウト。是非是非、 茨城のホットソース&カリー王コイタさんと供に立ち寄りたい。

050503taji_tenpo050503taji_tandry
050503taji_bengal050503taji_hourensou

【アジアキッチン タージ】
住所:福岡県大川市上巻436-4
電話:0944-87-0855
営業:11:30~22:30 木曜休み Pあり
タグカリー(850円)(税別)
ベンガルカリー(890円)(税別)
タンドリーチキン(失念)

5月 3, 2005 at 12:00 午後 カレー |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/4054476

この記事へのトラックバック一覧です: GW帰福麺巡り その3:

コメント

ごっつ旨そう~
私も食欲中枢にノックアウトされたいぜ!

投稿: てん子 | 2005/05/10 12:31:39

ここのインドカレーは辛いじゃなく痛いです。泣きながら食べました。
コイタさんはさらに辛い100倍のその名も「青酸カリー」を食べたみたいですよ。シンジラレナイ

投稿: てんもり | 2005/05/10 18:06:21

青酸カリー?!
さすがはホットソース王コイタさんですな。
100倍となると、その食べる様は「青酸」というより「凄惨」…。
今回食べたノーマルなカリーからは想像できず。(^^;

投稿: なべカズ@日野 | 2005/05/11 7:32:24

コメントを書く