« 疲れた体にシミ込むゼ! | トップページ | S級店ビンゴの三人に刺激され »

2005年5月 8日 (日)

嗚呼優シキ哉八王子系

福岡までの往復2200キロ。その結果、 福岡麺巡りをしている最中に我が愛車も遂に大台に突入。 購入から9年目にて20万キロ。日本全国、 色々な場所に連れて行ってくれた愛車よご苦労さん。そして、 ここまで走っていながら今でも高速では15km/lを叩き出すエンジンの好調さには驚くばかり

050504meter_01

今週末は愛車我が体をいたわるために長距離のお出かけは控え、 お家でゆっくり過ごすことに。が、日曜日になると麺の虫が騒ぎ出す。中華そばが食ベタヒ。 我が家の周辺はほぼ開拓済み。そういえばJR日野駅周辺には結構ラーメン店があったはず。 車から愛チャリを取り出し出発!
ウロウロすること20分少々。 甲州街道から少し離れた通り沿いに2軒並ぶ赤いテント滋味~な店構えにそそられる。 どちらに入るべきかと悩みじっと眺めていると目に入るは中華そばの文字。ヨシヨシ、 迷うことはない右側のトモエに決定。
店に入ればお昼を過ぎているというのにカウンターは満席。テーブル席に着き、 頼むはラーメン。白髪のご主人がテキパキと仕上げ、 程なくラーメン登場。 見た目はやや濃い色のスープ刻み玉葱という典型的 八王子系。蓮華を手に取りスープを掬い取り口へと運ぶ。と、 思わず目を丸くする。八王子系特有の甘みのある鶏がらトンコツ魚介系だと思っていたら、 実にスッキリした魚介系。麺を啜り、 更に目を丸くする。この麺、熟成させたパンのように小麦が香るのだ。 この麺とスープとの相性が絶妙。文句無くウマイ。思いの外、 八王子系は奥が深い。ステレオタイプで見ていた自分が恥ずかしい。八王子系、極めてみる価値アルゾ!

050508tomoe_tenpo050508tomoe_ramen
050508tomoe_up

【トモエ】
住所:東京都日野市日野台2-15-4
営業:11:00~20:00 月曜休み
ラーメン(500円)

5月 8, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/4056650

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼優シキ哉八王子系:

コメント

コメントを書く