« GW帰福麺巡り その1 | トップページ | GW帰福麺巡り その3 »

2005年5月 3日 (火)

GW帰福麺巡り その2

遠賀川を越えて若松区に向けて車を走らせる。道路の左手を気にしながら走っていると… マルケン発見!裏手の駐車場に行けば都合よく空いている。 今日はツイテいるかも?!
店内に入ればご主人の「イラハイ!」の声。そして、 いつものようにピシっネクタイを締め、 ピン背筋を伸ばした立ち姿。コレコレ、 この瞬間がマルケンラーメンを頼めば程なくして 「ハイ!ラーメン一丁到着~♪」 と軽妙なセリフと供にラーメン様登場。 茶褐色のラーメンはホンノリと油の膜で覆われ、 控えめにかけられた胡椒がアクセントを効かしている。 スープを啜れば素直なトンコツの旨味がジュワーっと広がる。 これに飾り気の無い叉焼が絶妙に合う。奇をてらうことなく、ただただ、 素直丁寧真心を込めて作られたラーメン。 大人も子供も思わず笑顔になる。啜っている間にもご近所さん達が途切れることなく入ってくる。そして、 食べる前から皆笑顔。 70歳になるご主人のバイタリティの成せる技だ。店を後にする時に、 いつまでこのラーメンを味わうことが出来るのだろうかと、 つい刹那な事を考えてしまった。ご主人が引退を決意したとき、 マルケンというラーメンはこの世からなくなってしまうに違いない。何故なら、 ご主人の生き方を含めてマルケンというラーメンが存在しているからだ。 ナンバーワンではなくオンリーワン。 それがマルケンなるラーメン店ではなかろうか。

050503maruken_tenpo050503maruken_ramen

【マルケンラーメン】
住所:福岡県北九州市若松区宮丸1-4-3
電話:093-771-4977
営業:11:00~19:00 1,3,5日曜休み Pあり
ラーメン(350円)

5月 3, 2005 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/4053388

この記事へのトラックバック一覧です: GW帰福麺巡り その2:

コメント

コメントを書く