« 門前町の美味大衆中華 | トップページ | 懐かしき麺友達との楽しき”ひととき” »

2005年4月 9日 (土)

花見前の一啜り

早朝の羽田第2ターミナル。流石にこの時間だと、 普段は人でごった返しているのが嘘のように人はまばら。搭乗手続きを済まし、機内への案内を待つ。

今日はかねてより楽しみにしていた福岡の麺友との花見なのだ。 家を出るときはやや肌寒くセーターで丁度良かったのだが、 いざ福岡に到着するとジワリと汗が滲むほどに暖かい。 そしては春を謳歌している。まさに、花見日和。 花見会場の西公園へ向かうべく地下鉄に揺られる。途中の駅から乗り込む人々は、ほとんど弁当持参。そして大濠公園で降りていく。 街全体が花見一色の感すらある。唐人町で地下鉄を降り、西公園に向けて歩を進める。途中の墓地で、 崩れたまま放置されているブロック塀を目にする。3週間前に福岡を襲った地震。 街中にはその傷跡が所々に残っている。

西公園のお膝もとの五徹に着けば11時半よりチョイ前。あいにくまだ「支度中」 の札。ただ待っているのも何だし、すこし散策でもしようかと思っていると女将さんが出てきて札をひっくり返す。 ピタリ11時半に開店。店に入り頼むは大ざるそば。 程なくして登場した蕎麦は、綺麗に揃った細切り。 つゆはキリっとした辛口。いつもながら真面目に仕事がされている。薬味と共に啜れば、 蕎麦の芳醇な香りと、二八の要であるカチっとした歯ごたえ。 何気にウマイ。気取らない店構えに、何気ない蕎麦。「清廉」 という言葉が似合う庶民の蕎麦屋だ。花見前に一啜りと思い、立ち寄ったのだが大正解

【五徹】
住所:福岡県福岡市中央区伊崎10-30
電話:092-711-8865
営業:11:30~15:00,17:00~21:00 月曜休み
大ざるそば(800円)

4月 9, 2005 at 10:00 午前 宴会, 蕎麦, 雑記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3692397

この記事へのトラックバック一覧です: 花見前の一啜り:

コメント

コメントを書く