« 武蔵野の粋 | トップページ | 鮮烈!爆裂!カプサイシン »

2005年4月 2日 (土)

艶やかなる桃色吐息

本物の素材が持つ魅力に言葉はいらない。 桜海老漁が解禁になる度にお世話になっている蒲原町のよし川で今回もそのことをまざまざと感じた。 指先ほどしかない、この小粒な海老には人を惹きつけて離さない魅力がある。 生桜海老掻き揚げをたっぷり堪能。 やはり惜しむらくは車で来た為に日本酒を嗜めない事。4~6月、10~12月が桜海老の漁期。 静岡東部に立ち寄ることがあれば是非味わって欲しい逸品。 間違いなく桜海老の真の旨さに身も心も酔いしれるはず。


【よし川】
住所:静岡県庵原郡蒲原町蒲原3-5-18
電話:0543-85-2524
営業:11:00~21:00 月曜休み Pあり
生桜えび(520円)
掻揚げ定食(1360円)

4月 2, 2005 at 11:00 午前 その他の食べ物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3608032

この記事へのトラックバック一覧です: 艶やかなる桃色吐息:

コメント

蒲原のよし川です。偶然発見し、嬉しくなって書き込みしました。先日はご来店頂き有難うございました。桜えびの魅力を熱く語って頂き光栄です。先日、毎日新聞の夕刊の一面で桜えびの素干しの様子がカラー写真で大きく掲載され、多くのお客様に素干しの場所(富士川の河川敷)を尋ねられました。又のご来店お待ちしております。次回は、是非、声をかけて下さい。

投稿: よし川 | 2005/04/17 23:39:01

コメントを書く