« 懐かしき麺友達との楽しき”ひととき” | トップページ | 旬の食材に先走り »

2005年4月10日 (日)

ココロ安らぐ滋味麺

麺友との宴の後は、ホテルで爆睡。 いささか深酒をしたようでの様に眠る。朝、目を醒ませば9時。 窓から外を見れば天気は思わしくない。 天気予報を調べてみれば午後から崩れるとの事。ならば、午前中に行動するのがよかろう。
ホテルをチェックアウトし、電車に揺られること約1時間。遠賀川駅に降り立つ。そう、 本日の一啜り目は黒門。バスで途中まで移動し、あとはテクテク歩く。 店の中を覗き込めばクモさんの姿。店内に入ると同時に、「イラハイ!」 の元気な声。すかさずラーメンおにぎりを頼む。 昨日の花見の話をしながら出来上がりを待つ。程なくしてラーメン様ご光臨。 淡いベージュ色のスープに丁寧に刻まれた浅葱、 細切りされた薄茶色のメンマ、飾り気のない叉焼。 実にシンプル。しかし、 このシンプルなラーメンが私の心を掴んで離さない。スープを蓮華で掬い一啜り。 ジワリと豚骨の旨味が広がる。 ダシは濃いがあくまでも穏やか。 程よくスープを吸った麺は小麦の香り高く、これまた口の中を優しく楽しませてくれる。 啜り終えれば何とも言い知れぬ穏やかな気持ちと満足感。 やはり黒門のラーメンは私にとって魂的存在だ。


【南京ラーメン黒門(なんきんらーめんくろもん)】
住所:福岡県遠賀町別府4451-3(島門小学校近く)
電話:093-293-1314
営業:11:00~19:00 木曜休み Pあり
ラーメン(500円)
おにぎり(1個50円)

4月 10, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3695170

この記事へのトラックバック一覧です: ココロ安らぐ滋味麺:

コメント

コメントを書く