« 春山と蕎麦のコラボレーション | トップページ | 春の武蔵野うどん麺ポタ~その2~ »

2005年4月30日 (土)

春の武蔵野うどん麺ポタ~その1~

昨日に引き続き今日も良い天気。よーし、今日はポタるゾ! 程よい距離の麺処をWebで探していたところ入間・飯能方面の武蔵野うどんが結構ヒットする。ならば、 武蔵野うどんポタだ。めぼしいところをリストにまとめイザ出発
多摩川沿いのサイクリングロードは実に快適。が、調子に乗りすぎて行きすぎ、逆戻りするハメに。調子コクとロクなことはない。 引き続き著しよくペダルを踏む。飯能駅を過ぎたところで山道へと変わる。 ここからダラダラと続く20キロの登り。スッカリ体力は奪われヘロヘロ。 特に最後の2キロの登りは歩くのすらツライ程の勾配。 救いは道端に咲き乱れるシャガの花。見ているだけで心が洗われる。


最初の目的地である浅見茶屋に到着。とにかく腹ヘッタ~! 頼むは春の山菜天ぷら付つけうどん味噌田楽。 先ず出されたのは味噌田楽。 孟宗竹に入れられた自家製の蒟蒻にはタップリと柚子味噌が絡められている。 一口頬張れば、素朴な味わいが疲れを癒す。 日本酒と合わせてしまいたくなる一品だ。続いてつけうどん登場。 灰色がかったベージュ色の麺が食欲を啜る。 椎茸と鰹の風味豊かな優しい味のつけ汁に麺を絡ませズズッと啜る。 芳醇な地粉の香り。実に芳しい。そして山菜の天ぷら。これが絶品。 特にこごみシダの優しい味は実も心もトロケそう。一息ついたところでチョイと休憩。 疲れを癒したところでイザ出発!



【浅見茶屋】
住所:埼玉県飯能市大字坂石1050
電話:042-978-0789
営業:10:00~17:00 水曜休み Pあり
春の山菜天ぷら付つけうどん(1050円)
味噌田楽(315円)

4月 30, 2005 at 10:00 午前 ポタリング, 武蔵野うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/4043382

この記事へのトラックバック一覧です: 春の武蔵野うどん麺ポタ~その1~:

コメント

コメントを書く