« 懐かしき味に思いを寄せる | トップページ | 花見前の一啜り »

2005年4月 8日 (金)

門前町の美味大衆中華

本日は久しぶりに定時に仕事を終える。 定時に帰れるのは本来はあるべき姿で特別なことでは無いのだが、 残業が連日続く状態が継続していると嬉しくなるものである。 家に帰る前に高幡不動の洋菓子店フジウにて福岡へのお土産用の エクレアを購入。そのまま大人しく帰り家でゆっくりと考えていたのだが、 とある看板が我を誘う。その店の名は栄龍軒。以前、 高幡不動を散策したときに自家製麺の文字が気になっていた店だ。 表のメニューを見ていると食欲中枢に火がつく。気がつけば店内で 「半チャンラーメンひとつ!」とオーダー入ている麺馬鹿オヤジ一人。待つことしばし。 登場した半チャンラーメンは二つの丼がくっついた奇天烈な丼にて登場。
そのいでたちに戸惑いつつスープを啜る。やや甘目の中華風鶏がら系醤油。 麺は細打ストレート。ツル&グイっとした食感はかなり好み。 煮込みと炙りの中間のようなチャーシューもいい仕事をしている。 ズルズルと啜れば瞬くうちに麺は我が胃袋の中へ全て消えうせる。 麺を全て啜り終えたところでラーメンスープを啜りながら炒飯を頂く。 味付け控えめでこれまた好み。 炒飯を頬張りながら気がついた事が一つ。 ここ界隈の炒飯にはもれなくナルトが入っている。 ラーメン屋らしいといえば確かにそうなのだが何故だろう?

【栄龍軒】
住所:東京都日野市高幡145
電話:042-591-0968
営業:11:30~21:30 水曜休み Pなし
半チャンラーメン(750円)

4月 8, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3664278

この記事へのトラックバック一覧です: 門前町の美味大衆中華:

コメント

コメントを書く