« 体を癒すは優しき北京味 | トップページ | 優しき〆の一杯 »

2005年4月26日 (火)

三匹ならぬ七匹や如何に?!

洋菓子を買いにチョクチョク高幡不動に出かけるのだが、 その度に気になっている店がある。その名は「七匹の子豚」。 ラーメン店において「豚」を全面的に出すとはかなりの腕前と見た! その腕前を確かめるべく今宵も麺行脚
てなわけで、駅近くのコインパークに車を停めて駅ビルの3階へと向かう。店に入り頼むは塩ラーメン& ねぎ明太御飯。程なくして登場したラーメンはやや濁った半透明のスープ。 所謂演出系の濁りとは違い、程よい透明感が好印象。 ズズッとスープを啜れば鶏がらと昆布の優しい味。細ストレート麺との絡み具合もバッチリ。 パサっとした食感の叉焼は飾り気無し。ただし味付けは濃い目。 サイドメニューのねぎ明太御飯胡麻油明太の絡み具合が絶妙で箸が進む。 七匹の子豚、やはり、相当の業師であった!


【七匹の子豚 高幡不動店】
住所:東京都日野市高幡116-10
電話:042-599-3152
営業:11:00~01:00 休みなし Pなし
塩ラーメン(650円)
ねぎ明太御飯(280円)

4月 26, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3941072

この記事へのトラックバック一覧です: 三匹ならぬ七匹や如何に?!:

コメント

コメントを書く