« 芳醇なる香り、汝の名は農林61号 | トップページ | 三匹ならぬ七匹や如何に?! »

2005年4月24日 (日)

体を癒すは優しき北京味

埼玉在住時の同僚に念願の男の子が生まれたとの事。 出産祝いを持っていざ訪問。 埼玉から福岡に転勤する時にヨチヨチ歩きだった長女はすっかり お姉ちゃんになってる。時の流れを否応無く感じさせられる。 酒を酌み交わしつつ思い出話に花が咲く。 大いに笑い大いに飲んでいるうちに終電を逃してしまい お泊りと相成る。これ幸いと再び飲む! 気がつけばオヤジ二人半裸状態で転がっている始末。 翌朝ゴソゴソと起き出したオヤジたちは昨夜のドンチャンの罪滅ぼしに子供達をつれて 公園へ昼御飯を兼ねたピクニック。 普段ならどうったこと無いのだが二日酔いには相当こたえる。 しばし公園で過ごした後、同僚と別れ帰宅。 そのままベッドに潜り込み気絶。意識を取り戻せば既に19時。 二日酔いはすっかり治まったのだが、今度は猛烈に空腹感が襲ってくる。 久々に弘前軒つけ麺啜りたひ! フラフラと表に出て北野街道へとテクテク歩く。 何気なく店内に入れば「申し訳ありません、今日はもう終わりました」の声。見れば暖簾が仕舞われている。 仕方が無い。肩を落とすと同時に空腹感が加速する。こうなれば目一杯食べるぞ! トボトボと北野街道を歩き向かうは一竜。 店に入り茄子味噌定食をオーダー。程なくして登場した茄子味噌炒めパプリカの赤が鮮やか。 一口頬張ると広がるは甜麺醤の甘みのあるコクと茄子の爽やかな風味。 御飯には最高の友。食欲中枢になされるがままにバクバク食べれば、 たちまち完食。疲れている時には、ここの北京風の味付けは実に心地よく感じる。

【中華一竜】
住所:東京都日野市南平8-14-18
電話:042-591-6773
営業:11:00~21:00 月曜休み Pなし
茄子味噌定食(800円)

4月 24, 2005 at 10:00 午前 その他の食べ物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3900113

この記事へのトラックバック一覧です: 体を癒すは優しき北京味:

コメント

コメントを書く