« 頭の下がるラーメン魂 | トップページ | 食文化の伝道師 »

2005年4月16日 (土)

食前方丈たる旬材

この前てんやでふられた桜海老。今日は静岡でリベンジだ。 くらさわで桜海老と戯れる予定だったのだが、 ギリギリでL.O.の時間となり涙を飲む。空腹は絶頂に達しているが、 車の中でしばしうなだれ現実逃避。 立ち直ったところで桜海老館へ移動。 ここでかき揚げを食べても良いのだがそれでは芸が無い。 車のトランクからチャリを取り出し由比の町をポタリング。桜吹雪の中のポタは気持イイ! キョロキョロと町並みを眺めながら散策し、とある店を通り過ぎようとした瞬間、オヤッ? と思い引き返す。間違いない、「生しらす」の文字。そして 「生桜海老」もある。迷う必要なし。即座に店に入り、 桜海老定食生しらすを頼む。 真に美味なる食材に言葉はいらない。 生桜海老と生しらすの妖艶なる姿を見て、旬の食材の醸し出す旨味を感じ取っていただきたい。

【玉鉾(たまほこ)】
住所:静岡県庵原郡由比町由比450-1
電話:0543-75-5357
営業:11:00~14:00,16:00~20:30(中休みもOKな場合あり) 火曜休み Pあり
桜海老定食(1,575円)
生しらす(時価:525円)

4月 16, 2005 at 10:00 午前 その他の食べ物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3746988

この記事へのトラックバック一覧です: 食前方丈たる旬材:

コメント

これこれ、桜海老、私の中では
ここ数年気になっていた食べ物です。
何度かチャンスがありながら。

シーズンですので今年こそは
取り寄せたいと思います。
静岡の駿河湾だけにしかいないえびですよね。

さらに追い討ちをかける生しらすーーーーーーー。
ちょっとこれはーーーーーーー。
やめてください(笑)。

投稿: オースケ | 2005/04/19 9:57:04

ぷりぷりのピンクやんか!
ん”まそーっ!
その新鮮な桜海老は静岡に行かんと食べれんなぁ~。
生しらすもめちゃくちゃ透明感あるねぇ~。
ジュルル。

投稿: てん子 | 2005/04/19 12:32:33

普段は乾物でしか口にしない食材も、新鮮なうちに食べると意外な旨さがあるんですよねぇ♪
桜海老の漁期は概ね4~6月と10~12月なので、その頃を狙って関東方面にお越し下さい。
能天気なガイドがご案内いたします。

投稿: なべカズ@日野 | 2005/04/22 9:47:19

コメントを書く