« 旬の食材に先走り | トップページ | ちゃんぽんを支えるトンコツに誑かされる »

2005年4月12日 (火)

本来の味を取り戻した安旨トンコツ

先月末、新規開店ということで早速に訪れた聖蹟桜ヶ丘西海。 開店初日ということで頑張り過ぎたせいか謳い文句ほどスープのダシを感じなかった。 あれから2週間程たったし、オペレーションや客足も落ち着いてきたはず。 本来の味が如何なるものか再度確かめるのが礼儀というものであろう。 いつものようにコインパークに車を止めテクテクと歩いて向かう。客足が落ち着いたのか、 今日は並ぶことなくスンナリ入れた。 カウンターに腰を落ち着け頼むは西海ラーメンアオサ 味玉のトッピング。待つことしばし。ラーメン登場。 ラーメンを出す順番が注文と前後したりと、店員の数の割りには、オペレーションは今ひとつだが、 開店初日に較べればグンと良くなっている。あと一月もすれば十分なレベルに達する事だろう。
さてさて、肝心のラーメン。まず、見た目が違う。 明らかにスープの色が濃くなっているのだ。コイツは期待できるかも?!蓮華にスープを一掬い。 口へと運び味を確かめる。顔が綻ぶ。 見た目以上にダシ濃くなりシッカリした味になっている。 飛び魚の香り・甘みを十分に感じるし、 ベースのトンコツも濃度を増している。 ツルシコなストレート細麺は私の好みとは少しずれているが、 十分なレベル。 このラーメンが480円(!)というのは破格。 初回と今回で出来の差は雲泥。これだからラーメンは面白い

【ラーメンショップ西海】
住所:東京都多摩市関戸2-41-1
電話:042-376-6156
営業:11:00~スープ切れまで 休みなし Pなし
西海ラーメン(480円)
味玉(100円)
アオサ(100円)

4月 12, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3707983

この記事へのトラックバック一覧です: 本来の味を取り戻した安旨トンコツ:

コメント

コメントを書く