« 食文化の伝道師 | トップページ | 新興本格中華フランチャイズ »

2005年4月18日 (月)

豚&小麦の腐れ縁

ここのところ汗ばむほど暑かったり、反対に肌寒かったりと寒暖の差が激しい。 今日は一日ぐずついた天気で気温が上がらず、セーター一枚では肌寒いぐらい。 こんなこんな日には濃い目熱いうどんが欲しい。 前回訪れて好印象だった府中駅近くの武蔵野うどんへ啜りに向かう。 店に入れば一杯やりながらおでんをつついている会社帰りのおっちゃん達で賑わっている。 おでんに惹かれつつも、 日本酒が欲しくなるのが目に見えているのでここはグッと我慢。 車で来ていると、こんな時不便だ。温うどんを頼もうとしたのだが、 前回食べた肉もりうどんの味が忘れられず、今回も肉もりうどん。 メニューを眺めていると「熱もりうどんできます」の文字が隅っこのほうにあるではないか!しまった、 冷もりで頼んでしまった…。ま、いいか。今度の楽しみにしておこう。
待つことしばし。肉もりうどん様登場! やや灰色がかった麺は妖艶な空気を醸し出している。 均質に密度の高い麺は、心地よい食感。 啜ったときに暴れる感じも好み。漬け汁は甘辛なれど、 豚のダシコクを強いものとしている。 抜群の相性だ。 小麦は切っても切れないなのか? !

【武蔵野うどん】
住所:東京都府中市府中町1-5-5
電話:042-368-6340
営業:11:30~00:30(日祝は23:30) 休みなし Pなし
肉もりうどん(700円)

4月 18, 2005 at 10:00 午前 武蔵野うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3793304

この記事へのトラックバック一覧です: 豚&小麦の腐れ縁:

コメント

コメントを書く