« 今後期待の新店 | トップページ | 武蔵野の粋 »

2005年4月 1日 (金)

街道沿いの優しき麺屋

新店開拓で冒険した後は、心落ち着くなじみの店。 川崎街道沿いのめんこく亭で一啜り。今宵頼むは以前より気になりつつも、 ついデフォルトラーメンに惹かれて頼み損ねていたNew究極ラーメン。店内に貼っている写真を見る限り、 肉味噌がトッピングされているのが特徴のよう。券売機で選びカウンターに座る。 メニューを見ているとチャーシュー丼が250円との事。誘惑に負け追加。
程なくして登場したラーメン&チャーシュー丼肉味噌が中央に腰を据えたラーメンはノーマルにはない味玉がついている。 スープはノーマル同様、トロミのあるまろやかなトンコツ。 肉味噌もそれに合わせて穏やか。 サイドメニューのチャーシュー丼は分厚いチャーシューがタップリ。いくらミニ丼とはいえ、 このボリューム感はアンビリーバボー! 丼を平らげ麺を程々に啜ったところでラーメンに辛子高菜を投入。 味にアクセントをつけてもまろやかなスープはそれを綺麗に包み込んでくれる。 穏やかなふりをして意外に奥深い。食べ慣れているはずなのに思わず唸ってしまった。

【めんこく亭】
住所:東京都多摩市関戸3-17-1
電話:042-356-1629
営業:11:00~00:00(金土は02:00) 休みなし Pなし
New究極ラーメン(490円)
替玉(100円)

4月 1, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3582838

この記事へのトラックバック一覧です: 街道沿いの優しき麺屋:

コメント

コメントを書く