« 吉野家の異端児?! | トップページ | 近くにあったささやかな幸せ »

2005年3月26日 (土)

下町情緒溢れる中華店

今日は掃除&洗濯をしつつ、ゆっくりと家でくつろぐ。時折やってくる黒猫としばし戯れる。 日は傾き少しばかり風が冷たくなってきた。家の中に篭っているのはあんまり体には良くない。 少しばかりチャリで散歩しよう。程よい距離にある書店まで出かけ、 帰りに以前より気になっていた中華そば屋に立ち寄る。暖簾が出ていたので営業していると思いきや、 準備中残念。後ろ髪を引かれる思いで中華そば屋を後にする。 ならば、コンビニに行くときに気になっていたハルピンだな。しかし、 麺神は我に試練与えたまふ。 今日は定休日でシャッターが降りている。うむ、弱った。 チャリでウロついていると一筋の光明が!おお、 太閤があったではないか。 南平の裏路地に店を構える太閤は典型的な街の中華食堂。店に入れば、 とにかく明るいご夫婦が迎えてくれる。 独特のノリ( マルケン げんき家)÷2といったところ。本日頼むはラーメン・チャーハンセット。 出来上がりを待っていると、「水飲みねえ、お茶飲みねえ」 接待攻撃 げんき家を彷彿させる瞬間。程なくしてセット登場。 最近とんと見掛けなくなって久しいナルトがトッピングされたラーメンは、シッカリ化調が入っている。が、 鶏・豚・野菜のシンプルなスープのおかげで全く嫌味なし。 やや太目の縮れ麺は、ありきたりな食感なれど、この中華食堂の空気にピタピッタリ。 セットのチャーハンは刻まれたナルトが見え隠れ。 見た目は悪いが塩胡椒でシンプルかつ控えめに味付けされており、ラーメンのお供としてはGoo!。 格別美味ではないが、不思議とスルリと入る。食べ終わり、お勘定をすると、「はい、 780万両!」 マルケンを彷彿させる瞬間。色々な事が許せてしまう不思議な空間。 これこそ下町の妙

【中華料理 太閤】
住所:東京都日野市南平7-6-10
電話:042-592-2662
営業:11:00頃~22:00頃 火曜休み Pあり
ラーメン・チャーハンセット(780円)

3月 26, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3451612

この記事へのトラックバック一覧です: 下町情緒溢れる中華店:

コメント

コメントを書く