« 府中の下町の粋なラーメンはここにもあった | トップページ | 演出上等!美味なる支那そば »

2005年3月12日 (土)

王様はエライ!

代車をディーラーに返すと既に18時過ぎ。腹減ったし、一啜りして帰るとすっか。 せっかく武蔵野台にまで来たのだからチョイと足を伸ばして調布のラーメン店を攻めてみるか。 調布といえば、ライオン、千ひろ、そらまめ、たけにぼ、熊王あたりが有名どころ。 この中で唯一足を運んでいないのが熊王。というのも、 熊王のある国領駅周辺は恐ろしい程の踏み切り渋滞ポイント。 車で行くには相当勇気がいるのだ。 電車でウロウロしている時でないと気軽には行けない。
国領駅で電車を降りると、やはり激しく渋滞。赤い看板へと誘われ店内へ。 選ぶは基本の醤油ラーメン。食券を渡し、カウンターに着く。 先客の食べている味噌も旨そう。注文を変更しようか…。いかん、 いかん。ここは初志貫徹
程なくして醤油ラーメン登場。濃い目の色なれど透明感のあるスープ。 蓮華に掬い一口啜れば、鶏がらの旨味が広がる。 と同時に独特の香りが。叉焼ダレの香りだ。そして、 豚のコク。濃い目で甘目の味付けなれど意外にもキレがある。 ニンニク無しで頼んだのだが、これならニンニクが入ってもスープのバランスは崩れない。 麺は加水率低目のストレート細麺。 ややパサっとした食感が博多チックで妙に親近感が沸く。 タレの味で演出系かと一瞬思ったが、そんなことはない。滋味系とは異なったアプローチだが、 旨いものを安く食べさせようという熱意のこもった一杯だった。 愛情の注がれた麺はやはりウマイ

【熊王ラーメン】
住所:東京都調布市国領町4-9-16
電話:0424-86-2463
営業:12:00~01:00 火曜休み Pなし
醤油ラーメン(550円)

3月 12, 2005 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3276788

この記事へのトラックバック一覧です: 王様はエライ!:

コメント

コメントを書く