« 庶民の味方的定食 | トップページ | 府中の下町の粋なラーメンはここにもあった »

2005年3月11日 (金)

下町の粋の光る魚介に巻かれる!

今日は所用があり昼休みにお出かけ。となれば、 久しぶりの外での昼麺だ。京王線武蔵野台駅で降り、 所用を済ませた後、目星をつけておいたとらやへと向かう。 駅から南へと続く下り坂を下り切ると右手に看板が。カウンターに座り頼むはあさりラーメン。 最初は無難に普通のラーメンにしようと思っていたのだが、 先客の器のあさりの香りに負け、つい変更。中華鍋が振られ、 酒蒸されたあさりにスープが合わされていく。そして、 麺は驚くことに中華鍋で茹で上げられている。 一人前ずつをキッチリ仕上げている。 多忙を極めるこの時間帯においても決して手を抜かない姿勢。 これが今かと出来上がりを待っている常連さん達の心を捕らえているのであろう。
程なくしてあさりラーメン登場。 あさりの魚介の香りフワっと広がる。 鶏がらベースに和風だしが合わされたスープはあさりの旨みを得て コクを増している。貝類は使い方を誤るとクドさに繋がるのだが、 全てを旨味につなげているのは流石。そして、 思わず顔がほころんだのは。 白河や佐野といった手打ち縮れを髣髴させる平打ち縮れ麺プルンとした食感で、口の中での暴れ具合が心地よい。 かなりレベルが高い。次回は惑わされること無く、 ノーマルラーメンを堪能だ!でも、 350円で追加できるチャーハンも旨そうだったなぁ。 セットでいくか?!

【とらや】
住所:東京都府中市白糸台5-28-12
電話:042-366-8716
営業:11:30~14:00,17:00~21:00  火曜休み Pなし
とらや風あさりラーメン(650円)

3月 11, 2005 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3275027

この記事へのトラックバック一覧です: 下町の粋の光る魚介に巻かれる!:

コメント

コメントを書く