« ~勝ち組には理由がある~ | トップページ | ~帝都の旨安博多うどんに心温まる~ »

2005年2月 2日 (水)

~やはり行き着く先は鍋系か~

ここ関東の地においても厳しい寒さが続く。 そんな時には鍋焼き系の麺、特に味噌煮込みが食べたくなる。 職場の者に聞いてみれば、北野街道沿いの四五九(しこく)の味噌煮込みは絶品とのこと。 とっとと仕事を片付けて向かう。が、開いていない…。頭の中は鍋焼き系の麺の事で一杯。と言っても、 他に思い当たるところはなし。諦めて家にスゴスゴと帰る。と、 普段は特に気にしないのにリンガーハットに妙にそそられる。と、迷う暇無く店に入り限定メニューを注文。 その名は「霜降り白菜ちゃんぽん」也。スープが豆乳仕立てとのこと。 確かに豆乳鍋に白菜は絶妙に合う。果たしてちゃんぽんでは如何に?!
程なくして登場したちゃんぽんからはほんのりと柚子の香り。 ポン酢がかけられているようだ。 白菜を口にすれば柑橘の爽やかな香りの後にこの季節ならではの野菜の甘み。 これに鶏がらベースの豆乳スープが良く合う。 ちゃんぽんというよりは五目豆乳鍋麺というのがより近いだろう。 スープと具の相性は抜群なのだが残念なのは麺。加水率高めの麺は、 ツルっとした食感が災いして麺がスープ含むことが無く、また、絡みも少ないために、 味わいが今ひとつなのだ。 丸太のちゃんぽん麺細蒸麺でも合わさればと思うのであった。 やはり、この辺りがフォミレス系の限界なのか?!

【リンガーハット日野南平店】
住所:東京都日野市南平9-44
電話:042-599-7209
営業:11:00~03:00 休みなし Pあり
霜降り白菜ちゃんぽんセット(724円)

2月 2, 2005 at 10:00 午前 ちゃんぽん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3100452

この記事へのトラックバック一覧です: ~やはり行き着く先は鍋系か~:

コメント

コメントを書く