« ~カップ麺になったマイナーうどん~ | トップページ | ~名店を食すも~ »

2005年2月 5日 (土)

~深き山に優しきものアリ~

今日はへのさん達山麺族難所ヶ滝登山。 見事な氷の芸術が出来上がっているはず。関東の凍る滝をネットでさがせば、あるある! しかも奥多摩方面。お散歩がてら滝見物だ。車を走らせ檜原村に到着。 駐車場に車を止め、滝へと向かう。歩くこと約10分。眼前に払沢の滝現る。 難所ヶ滝程の凍り具合ではないものの絶景。続いて2キロ程はなれた天狗ノ滝へ。約30分で到着。 こちも高さのある勇壮な滝。南斜面なので紅葉の季節には見ごたえがありそう。今日の山散歩はこれで満足。 駐車場に戻り近くの豆腐屋が気になるが今日はおとなしく帰ろう。
同じ道を帰っても退屈なので別の道へ。と、手打ちラーメンの看板。 気になる。気になった時は入ってしまえ! デフォルトのらあめんを頼む。と、カウンターの隣ではご主人が麺を打ちはじめている。 これは期待できるかも?!待つこと10分少々。らあめん登場! 目の前に出された瞬間、優しい魚介と醤油の香りが広がる。思わず蓮華を手に取りスープを啜る。 鶏がらではなく魚介主体なれどコンサル系にありがちな強めの味ではなく、香りと同様に優しい味。 スッキリした味わいの中にほのかな甘み。実に上品。 麺は加水率低めでやや太目。モチっとした食感はスープを乱すことなく、かつ、 しっかりした小麦の香り。 そして特筆すべきは何気なく乗っているホウレン草。 野菜として味がシッカリしている。 奇をてらうことない実直な優しい中華そば。 こんなレベルの高い店がこのような山深い場所にあろうとは。



【たちばな家】
住所:東京都檜原村本宿5574
電話:042-598-0029
営業:11:00~19:00 火曜休み Pあり
らあめん(650円)

2月 5, 2005 at 10:00 午前 ラーメン, 山麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3085288

この記事へのトラックバック一覧です: ~深き山に優しきものアリ~:

コメント

コメントを書く