« ~広東系中華食堂に惚れる~ | トップページ | ~バランスとは難しきものかな~ »

2005年2月17日 (木)

~ジンクスに翻弄され定食に救われる~

ちょいと気になる店がある。 近傍に住む同僚に聞いてみると恐るべきことが発覚。表の看板からカレー店だと思っていたのだが、 ラーメンもあるという。しかも、 カレーはインド風のしっかりしたもので、 ラーメンは八王子系の王道醤油なのだとか。なんと二刀流。 こいつは恐れ入った。食欲中枢の刺激度2倍。「よっしゃ!今夜はここで決まり!」 。意気込んで北野街道まっしぐら。しかし、 意気込んでいったときに限って営業終了というのがジンクス。一抹の不安をかかえつつ店の前を通ると…、 ああ、運命には逆らえぬものなのか、既に営業終了。意気消沈。
ふと左手を見れば一竜の看板には明りが灯っている。今宵はここで慰めてもらおう。 店に入り麺類のメニューを眺めるが、目の前の黒板に書かれている定食が気になる。 麻婆豆腐定食か…。久しぶりに定食もよかろう。「すんませーん、麻婆豆腐定食一つ!」 。厨房からは心地よいシズル音が響き程なくして登場。蓮華に麻婆豆腐を掬い口にする。 四川の様には強くは無いが、 肉の旨みを含んだダシの後にほのかに訪れるのサッパリ感が心地よい。強く優しい麻婆豆腐。 しっかりしたダシから察するに、タンメンも旨いはず。 今宵は街の中華食堂を優しさに癒された。

【中華一竜】
住所:東京都日野市南平8-14-18
電話:042-591-6773
営業:11:00~21:00 月曜休み Pなし
麻婆豆腐定食(800円)

2月 17, 2005 at 10:00 午前 その他の食べ物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3085613

この記事へのトラックバック一覧です: ~ジンクスに翻弄され定食に救われる~:

コメント

コメントを書く