« ~凍えるときには熱き麺~ | トップページ | ~滋味ならず地味なれど心打つ~ »

2005年1月 9日 (日)

~本能にしみいる麺~

お正月から続いている論文書き、今週末も真っ盛りである。外麺したいが、時間的・ 精神的余裕全く持って無し。そこで取り出したるは徳島製粉謹製金ちゃん徳島らーめん! 地元四国で幼いころより食べ親しんだ金ちゃんラーメンのバリエーション。 松山帰省の折に近くのスーパーでごっそりと買いだめしてきたのだ。 冷凍庫より豚挽き肉を取り出し、 冷蔵庫からはもやしを取り出しフライパンで炒め、それにスープを加えて煮立てる。別途、 茹で上げた麺と合わせればもやし肉ラーメンの出来上がり。彩りに刻みねぎを少々、 半熟玉生をつけ早速に頂く。
オリジナルの金ちゃんラーメンに比べてやや濃い甘の味は野菜との相性良し。 肝心の麺はフライタイプの乾麺なれど、小麦の香りシッカリ。 この麺の味わいが徳島製粉のアイデンティティだ。あっという間に啜り終える。そして、もう一杯。 今度は素ラーメンで頂く。これまたスンナリと胃袋に消える。 流石に二袋も食べれば満腹なのだが、食欲中枢は「もう一杯」という信号を出し続けている。 幼き頃より食べていたものは本能に直接訴えかけるものだと実感。

【金ちゃん徳島らーめん】
製造:徳島製粉(株)
容量:103g(めん95g)

1月 9, 2005 at 10:00 午前 インスタント |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3085085

この記事へのトラックバック一覧です: ~本能にしみいる麺~:

コメント

コメントを書く