« ~面白いゾ、SAPA!~ | トップページ | 山麺冬の年末登山~その1~ »

2004年12月24日 (金)

~誘蛾灯に惹かれるがごとく立ち寄るは~

瀬戸内海の海岸沿いを走る国道378号線を西へ西へと向かう。 明日は福岡の山系麺友との冬山登山&宴会なのだ。 ほとんど信号が無く、60km/h程度でゆったりと走れるこの道は実に快適。 少しばかり走ったところで公園へと入る。ふたみシーサイド公園には特産品売り場があり、 特にジャコ天は瀬戸内のトラハゼ、キス、 コチエソなどの小魚を頭と内臓を取って水洗いした新鮮な食材を使用しているため極めて美味。土産にと数パック購入したら、 試食にと一串サービス。出来立てアツアツのジャコ天を頬張れば魚の旨みがジワっと広がる。 何も調味料はいらない。まさしく良い塩梅。程よく休憩したし、 再び出発だ。


【ふたみシーサイド公園】
住所:愛媛県伊予郡双海町大字高岸
じゃこ天(1枚100円)

三崎港から国道フェリーに乗り佐賀関に降り立つ。197号線経由で10号線へ入り北九州へと向かう。 午後3時過ぎに黒門に到着。ここで一啜り。 優しい塩豚骨の黒門のラーメンは、黒木のオヤジさんが引退した今は唯一の存在。関東はおろか、 日本国内探してもこの味にはめぐり合えないのではないだろうか。東京に移り住み、 食べ歩けば食べ歩くほどにその感は強まる。 穏やかな味わいのスープには程よくゆるい細打ちストレート麺が良く合う。ジワっと麺がスープを含み、 麺自体で味あわせてくれる。九州に来れば必ず立ち寄ってしまう。 黒門は私の麺人生において故郷的存在なのかもしれない。ただ惜しむらくは、暖簾が洒落たものになり、 小粋なTシャツを着ていても、ご主人に今ひとつ似合わないことだ。

【南京ラーメン黒門(なんきんらーめんくろもん)】
住所:福岡県遠賀町別府4451-3(島門小学校近く)
電話:093-293-1314
営業:11:00~19:00 木曜休み Pあり
ラーメン(500円)

12月 24, 2004 at 10:00 午前 その他の食べ物, ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3084721

この記事へのトラックバック一覧です: ~誘蛾灯に惹かれるがごとく立ち寄るは~:

コメント

コメントを書く