« ~似ない上に非なるもの~ | トップページ | ~坂本九で行こう!~ »

2004年12月 2日 (木)

~所謂ひとつの~

今日は職場に持っていく荷物が結構あったため、車での初出勤。 仕事を終えて帰路につけば通勤時間の道は大渋滞。そこですかさず渋滞回避。と、 この道は国分寺へ向かう道じゃないか。そういえば、 先日遊雅に行こうと思いつつ友人の一言で長崎亭に行ってしまった。 出勤と違って帰りは急ぐ必要はない。電車と違ってこんな時に車は便利。 国分寺駅は高架化されているので立川あたりに較べて渋滞は少ない。ゆるりとした流れに乗り、 遊雅の前に到着。目の前のパーキングスペースが空いている。ラッキー! 店に入りノーマルなラーメンをと思ったのだが、 先客の食べている煮玉子が美味しそう。ああ、また誘惑に負けてる~。と、 豚めん味玉付のボタンをためらい無くプッシュ。
カウンターに座り出来上がりを待っていると、来た来た! 小ぢんまりとした丼にギュっと入ったラーメンは端正。スープを啜れば、 いわゆる一番系の甘みのあるトンコツスープ。こちらはトロミがやや弱めで甘みが強め。 ベースに同じものを感じながら、 アレンジにそれぞれのあり方を感じる。これだからラーメンは面白い。 黄身が固まっていないトロリとした味玉子はモロ好み。ストレート細麺の食感を確かめるように味わい、 スープを飲み干し完食。今日も美味な一杯に出会えた。

【遊雅(ゆうが)】
住所:東京都国分寺市本多1-1-21
営業:11:30~15:00,18:00~24:00 月曜休み(月が祝日の時は火曜) Pなし(パーキングエリアあり)
豚玉めん(750円) ※味玉付

12月 2, 2004 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3065648

この記事へのトラックバック一覧です: ~所謂ひとつの~:

コメント

コメントを書く