« ~ああ、麺神よこれは試練か?~ | トップページ | ~懐かしさを求め、懐かしさに会う~ »

2004年11月10日 (水)

~トンコツだけではなかった一番系列~

今日も亀我楽(きがら)に振られたら洒落にならん。そういや、 福生の一番は結構旨かったよなあ。まてよ、 ここ府中の近くには一番の系列店が何店かあるようなことが本店のチラシには書かれていたような。Webで調べてみると、 職場から一番近いのは府中刑務所近くのたまぞう。 写真を見ているとデフォルトであろうトンコツよりも醤油が旨そう! 今夜のご飯はここで決まりだな。テクテクと歩くこと約20分。目的のたまぞうに到着。 カウンターだけの店内はお客さんで一杯。食券を買うも、 紙の切れっぱししか出ずアタフタする。と、店員さんの「ああ、 時々出ないんですよ、何頼まれますか?」との声。ああ、ビックリした。 頼むは気になった正そば(醤油ラーメン)。カウンター越しに出されたラーメンは、 実に端正ないでたち。菜の花の緑のアクセントが鮮やか。 スープからは魚介の節の香り。啜ってみれば、鯖系、 鰹系の風味が広がる。見た目は演出系なのだが、味わいは演出が過度ではなく良い感じ。 このスープに合わされるのが、太縮れ平麺。 意外にも相性良し。叉焼は柔らかなロース。 どれかが突出する訳ではないバランスの良さ。 一番系で醤油を食べたのはこれが初めてだが結構レベル高い。ここもトンコツが期待できるか? !

【たまぞう】
住所:東京都府中市晴見町3-7-2(府中刑務所入り口横)
電話:042-354-3828
営業:11:30~14:30(土日祝は15:00),18:00~21:30(土日祝は20:30) 月曜休み Pなし
正そば(600円)

11月 10, 2004 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3051231

この記事へのトラックバック一覧です: ~トンコツだけではなかった一番系列~:

コメント

コメントを書く