« ~ブラリ散策で見つけた九州~ | トップページ | ~人はなぜターメリックに惹かれるのか~ »

2004年11月22日 (月)

~絶品ごぼう天に酔いしれる~

暖暮で懐かしき九州を堪能した後、武膳の開店までしばし散策。 神田のこの界隈。近くに大学がある影響なのか、 安旨なオーラを醸し出す食べ物屋がここかしこ。 一杯300円という破格のラーメン屋があるかと思えば、 閑静な空気漂う喫茶店とバリエーションも豊か。全く飽きがこない。日も徐々に沈み、 薄暮へと町は様相を変化させていく。ここ、東京では17時近くになればすっかり日が暮れる。 武膳が開店になったときは既に町は夜の表情だ。 心安らぐ暖かい明かりのともった店内へと入る。そして頼むはごぼう天うどん。すると、 ご主人が早速に揚げ方に入る。真剣なまなざし。これは期待できるか?!
程なくして麺揚げがおわりごぼう天うどん登場。果たして、 ごぼう天は期待どおり井桁状で美麗。 九州のそれと違うのは別盛になって4つに切られている点のみ。まず、 ごぼう天をそのまま口へ。サクッとした歯ごたえ。 ヴィーナスフォートのとは全くの別物。 まさしく豊前裏打ち会のごぼう天だ。繊細かつ大胆、そして豪快。 このごぼう天とうどんとを合わせるとこれがまた絶品。 だしを含んだ後もごぼう天はその存在感を微塵も衰えさせない。 適度な油が口当たりをまろやかにし、根菜の土の香りが、 特徴的な細打ち麺の小麦の芳香と絡み合う。 絶品ごぼう天うどんを東京の地で味わえる幸せを噛み締めつつ 完食シアワセのひと時であった。

【武膳 神田店】
住所:東京都千代田区神田小川町3-11-2
電話:03-5283-6226
営業:平日11:00~15:00,17:00~2100 日祝11:00~19:00 休みなし Pなし(近傍にパーキングエリア多数)
ごぼう天うどん(850円)

11月 22, 2004 at 11:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3052189

この記事へのトラックバック一覧です: ~絶品ごぼう天に酔いしれる~:

コメント

コメントを書く