« ~名トハ重キモノ哉~ | トップページ | ~骨太男児の誘い~ »

2004年11月15日 (月)

~米を食み王道に思いを馳せる~

仕事を終えて外に出ればスッカリ真っ暗。おまけに結構寒い。おまけにロクに体を動かしていない。 マラソンまで30日を切っている。軽い負荷でよいから体を動かさないと。よし、 途中まで歩いて帰るか
線路沿いをテクテクと歩く。 30分ほど経つと寒さに震えていた体もすっかりポカポカ。調子いいぞ!そのままの勢いで多摩川を渡り、 聖蹟桜ヶ丘に到着。ウォーキング約1時間。丁度良い運動だ。さて、 電車に乗って帰ろう。駅前の商店街を通り過ぎようとするときに妙に気になるものが。「牛焼肉丼」。 ここの吉野家には先月からこの幟が出ている。吉野屋のHPで調べても該当メニュー無し。 この店だけのオリジナルアンテナに違いない。 一抹の不安を感じつつも新しいもの好きの血が騒ぎ橙色の看板に引き寄せられ入店。
牛焼肉丼&味噌汁を頼む。出てきたのはその名のとおりの焼肉丼だ。 肉を口にするとかなり甘めのタレ。肉は牛丼とは異なる固めの食感。 不味くはないのだが、牛丼程の潔さがないせいか今ひとつ心がそそられない。 妙に背伸びしてしまった感あり。
それよりも見ていて致命的だと思ったのは、注文してから出るまでの時間。「早・安・旨」 ではなく「遅・並・並」になってしまっている。 11月の終わりには全国展開する噂もあるのだが、オペレーションが追いつくか気になるところ。なんせ、 すき家・ 松屋といったライバル店は既に牛丼を復活させて攻勢を掛けている。実際、 先日開店した隣の松屋に相当数客を奪われている模様。王者、 吉野家の本気を見たい

【吉野家 聖蹟桜ヶ丘店】
住所:東京都多摩市関戸2-39-5
電話:042-311-4960
営業:24時間 休み無し Pなし
牛焼肉丼(並)(390円)
味噌汁(50円)

11月 15, 2004 at 10:00 午前 その他の食べ物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3051795

この記事へのトラックバック一覧です: ~米を食み王道に思いを馳せる~:

コメント

コメントを書く