« ~愛スルガ故、叱咤シタヒ~ | トップページ | ~米を食み王道に思いを馳せる~ »

2004年11月14日 (日)

~名トハ重キモノ哉~

今日も休日なのだが早めに目を醒まし身支度を整える。というのも、昨夜、 極悪インプレッサ乗りで仲間内に名を馳せている某氏からラーメンを千葉まで食べに来ないかとの誘い。 これを断ったらどんな目に合わされることやら…。 千葉は遠いが命は惜しい。休日だというのに、早めの電車に乗りまるでいつもの出勤状態。 電車に揺られる事2時間余。柏駅に降り立つ。たちまち、 待ち構えていた某氏拉致されラーメン屋へ。と、 到着したのは見覚えのある店。そういや4年ほど前に来た記憶が。 その時はラーメンを食べたはず。店が開くのを待ちカウンターに座る。 頼むはつけそば(小)。ちなみに、麺の量は小・中・大とあり、一玉ずつ増えていく。
登場したつけそばは、普通の太さの縮れ麺に、 薄茶褐色のスープ。丼を手に取りスープを啜る。 イリコのダシの香りがスーっと鼻を突きぬけ、 強めの酢の酸味の刺激があった後にトンコツダシが余韻を引く。 見た目とは裏腹に濃い目の味付けだ。麺をつけてズルズルと啜る。 スープとの絡み具合や食感は良いのだが、水の切り具合が今ひとつなせいか、少しばかり水っぽい。が、 スープのダシの濃さに助けられて全体としては程々なレベルだ。でも、心を動かすものがない。 つけそばではなくてラーメンにしておけば良かったかもと チト後悔。 永福の大勝軒暖簾分けの店であるが故に期待しすぎてしまったか。

【大勝(だいかつ)】
住所:千葉県柏市中央2-15-1
電話:04-7263-9480
営業:11:00~23:00 休みなし Pあり
つけそば(小)(700円)

11月 14, 2004 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3051701

この記事へのトラックバック一覧です: ~名トハ重キモノ哉~:

コメント

コメントを書く