« ~トンコツだけではなかった一番系列~ | トップページ | ~麺神に試練を与えられ、米の優しさを知る~ »

2004年11月11日 (木)

~懐かしさを求め、懐かしさに会う~

毎週、 本当にどうでもいい雑学を提供してくれるトリビアの泉の中で問題を提議されるトリビアの種。 今週は中国宮廷料理人が一番おいしいとおもうカップラーメンは○○というお題。 社団法人日本即席食品工業協会のデータによると、現在販売されているカップ麺は約620種。 全てを食べてもらう訳にはいかないので売れ筋上位20位のカップ麺で評価してもらうことに。
結果、堂々一位に輝いたのは日清のカップヌードルシーフード。 さすが重鎮日清製粉。しかしながら、一位にはなれなかったものの、ベスト5に入り、 妙に評価の高かったのが金ちゃんヌードル。 我が故郷四国の誇る徳島製粉のカップ麺だ。中国宮廷料理人をして、 「懐かしい」と言わしめたそのカップ麺。東京では極めて入手困難。しかし、 我が麺中枢はスッカリ金ちゃんモード。仕事を提示どおりに終え、 しらみつぶしに可能性の高いダイエーをあたっていく。が、結局見つからず…
ああ、腹へった~。落ち込んだ時には心休まるトンコツが食べたひ。 八王子まで来たことだし、チョイと福生まで足を伸ばすとスッカ。今宵の麺は一番に決定。 オーソドックな黒丸を啜り、 替玉を頼もうとしたとき目に付いたのが赤玉なる麺。よし、替玉はこっちにしよう。 ズズッと啜ればホンワカとカプサイシン攻撃。 頭に浮かんだのは春日のラーメン四季。 懐かしさに心を震わせ啜り終えれば心も体も温か

【ラーメン一番本店】
住所:東京都福生市加美平3-7-10(新奥多摩街道沿い)
電話:042-553-6447
営業:11:30~01:00 休みなし Pなし
ラーメン黒丸(580円)
替玉赤(100円)

11月 11, 2004 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3051361

この記事へのトラックバック一覧です: ~懐かしさを求め、懐かしさに会う~:

コメント

コメントを書く