« 蕎麦屋で昼酒in福岡~その2~ | トップページ | ~西関東で味わうトンコツの旨み~ »

2004年11月 3日 (水)

~文化の日に中国文化で満悦~

目が醒める。時計をみると9時チョイ前。あちゃ~、 寝坊してしまった。 今日は紅葉狩りに行こうと企んでいたのだが調子に乗ってビールをガンガン飲んだ結果、 かなーり深く爆睡。でも、外はとても良い天気。慌てて行ってもロクな事は無い。 今日は山登りを諦めてチョイとポタるか。目的地は何処にしようかと考える。そういや、 福生の志向庵に行ったとき、 途中で怪しげな中華レストランを見かけたな。記憶を頼りにWebで調べてみると、 際コーポレーション系列との事。メニューを見ると坦々麺がある。よし、ここで決まりだ。
多摩川沿いをスイスイと走り、1時間程で到着。店に入りメニューを見る。 麻辣白胡麻の2種類がある。どちらにしようかと悩む。 今日は思い切った刺激が欲しい。ならば麻辣。 程なくして登場した坦々麺は名前どおりに麻辣。 真っ赤に染まるカプサイシン山椒の香りが鼻腔をツンと刺激する。 蓮華にスープを掬い一口啜ると…。 山椒の麻の刺激に続きカプサイシンの辣が襲ってくる。 いいぞ、この刺激!そして、この麻辣に負けないダシのウマさが光る。 麺は普通麺縮れ。茹で加減良く食が進む。麺を啜り終え、スープをそこそこ啜ったところで、 白ご飯を丼に入れて雑炊状にして完食。額には汗がビッシリ。が、これが心地よい。今度は白胡麻だな。

【韮菜饅頭】
住所:東京都福生市福生2218
電話:042-553-0177
営業:
大地の赤いスープ麻辣坦々麺(780円)
ライス(150円)

11月 3, 2004 at 10:00 午前 坦々麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3050772

この記事へのトラックバック一覧です: ~文化の日に中国文化で満悦~:

コメント

コメントを書く