« ~東京西部蕎麦ポタ~ | トップページ | ~郷愁ただよう九州ラーメン~ »

2004年10月17日 (日)

~良いものを素直に味わえぬものか~

ああ、塩とんこつが食べたひ。ジンワリとダシの効いたのを食べたひ。 関東の地にて、黒門の有難味をつくづくと感じる。よさげな店はないかとネットで散歩。 目に付いたのが隣の埼玉にあるラーメン店。場所を見ると、所沢から熊谷に通っていたとき頻繁に通っていた道沿いだ。 今日は天気も良いことだし、少しばかり車で遠出してみよう。
3年のブランクはあるものの、渋滞ポイントを避ける裏道はしっかりと覚えている。都市部を抜け、 田舎道を気持ちよく走り到着。
食券機で券を買い、頼むは塩とんこつ。店内が満杯ということもあり、待つこと10分少々。 ラーメン様登場!スープの表面は背脂で覆われ、更に、大きな叉焼が乗っている。 求めていた地味なラーメンとは程遠いが、何はともあれ具材をかき分けスープを啜る。 背脂によるコッテリ感はあるものの、トンコツの風味が広がり、魚介や鶏系のダシが後口をスッキリさせる。 麺は太麺縮れで、加水率低目の玉子麺だ。この麺のパサッとした食感と小麦の香りがラーメンそのものを、 よりスッキリとさせている感じだ。でも、カナリ量は多い。 ちなみにこの麺、加水率低目ということで、食べた後膨らむ。おかげで連食出来ず。
スープのダシにしても、麺にしても結構良い感じなのだから、背脂やテンコモリの具材で誤魔化さないで、 麺とスープを純粋に味わせればと思うのだった。

【大盛軒(たいせいけん)】
住所:埼玉県比企郡玉川村玉川4710-2
電話:0493-65-5440
営業:11:30~14:00,17:00~21:00 月曜,第1火曜休み Pあり
塩とんこつ(800円)

10月 17, 2004 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3040984

この記事へのトラックバック一覧です: ~良いものを素直に味わえぬものか~:

コメント

コメントを書く