« ~我が心の糧、汝の名は黒門~ | トップページ | ~我ガ血液トンコツ哉?!~ »

2004年10月30日 (土)

~奴は今日もそそり立っていた!~

黒門でスッカリ寛ぎ極楽気分。時計を見るとまだ14時過ぎ。 宴会の集合時間は18時。なんとか津田屋に立ち寄れるか?! 携帯の駅すぱあとでダイヤを調べると余裕で宴会には間に合う。津田屋は駅までそれ程はなれていない。よっしゃ、行くぞ! 電車に揺られ下曽根の駅を降り、インター方面に向かいテクテク歩く。お、看板が見えたぞ。 駐車場はこの時間だというのに相変わらず車で溢れている。順番待ちか?! と思いつつ暖簾をくぐればカウンターに空きが。 麺揚げをしているご主人と挨拶を交わし席に着く。 素朴ぶっかけも良いのだが、 やはり心を一番満たすものといえばごぼう天うどん。うどんが出てくるまでの間、 ご主人の麺揚げの仕事を眺める。無駄の無い動き、ツボを心得た店員への指示。川の流れのように淀むことなく一つ一つの仕事が流れていく。
程なくごぼう天うどん登場! 井桁状に揚げられた美麗なるごぼう天は今日も屏風絵のごとくそそり立っている。 美しい。丼に口をつけ、つゆ啜る。いりこ、鯖等もろもろの節の香りと旨みが優しく、そして強く広がる。美味。 艶やかな細麺はグイっとした腰に、ツルリとした喉越し、 噛み込めば広がる小麦の香り。一つ一つが艶やか。そして、 つゆを吸い程よく崩れるごぼう天も美味。やはり、 立ち寄って良かった。春日まで行ってしまい、 このうどんにありつけなかった後輩はなんて不幸なんだろう。 宴席でこのうどんの事を小一時間語ってやろう。

【津田屋官兵衛】
住所:福岡県北九州市小倉南区津田新町3-3-20
電話:093-475-7543
営業:11:00~16:00,17:00~20:00(水曜以外) 日曜休み Pあり
ごぼう天うどん(420円)

10月 30, 2004 at 11:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3041295

この記事へのトラックバック一覧です: ~奴は今日もそそり立っていた!~:

コメント

コメントを書く