« ~ライス恋しや濃厚坦々麺~ | トップページ | ~奴は今日もそそり立っていた!~ »

2004年10月30日 (土)

~我が心の糧、汝の名は黒門~

空港に降り立ち高速バスに乗り込む。と、ポタ部長ことへのさんからの芭蕉庵ポタの誘い。おお、なんてこと! ポタるの分かっていたらチャリを持参したのに。後悔先に立たず。 泣く泣く断りのメールを入れる。その後爆睡!車内のアナウンスに目を醒まし、 到着するは小倉駅。今夜は春日で宴会があり、 同じく宴会に参加する知人と小倉駅で待ち合わせなのだ。だが、時間になっても現れない。おもむろに電話してみる…と、 勢い誤って春日まで行ってしまったらしい。仕方がないと思いつつ、 間に合えばと芭蕉庵まで移動。が、 時既に遅くポタ部長は過ぎ去った模様。実に残念。
ここまで来たのだからと、黒門へと向かう。遠賀川駅からテクテク歩き到着。 私の姿を見てクモさんが鳩が豆鉄砲くらったような顔してる。そんな事にはかまわず、お冷をくみ、 ラーメン&おにぎりを注文。程なくして出されるラーメン。ああ、 心休まる穏やかな表情。蓮華を取るのももどかしく、スープを一口すする。 深くやさしいトンコツのダシが口いっぱいに広がる。心と体が喜びに満ちてくるのを実感する。 スープを含み、やや緩くなった麺も、これまた滋味。麺をズズイと啜り終え、 スープと共におにぎりを頬張れば、これまた良い塩梅。 全てを食べ終えれば、縁側で日向ぼっこしている猫の如き幸せ感。 私にとって黒門のラーメンソウルフードなのだということを シミジミと感じる。

【南京ラーメン黒門(なんきんらーめんくろもん)】
住所:福岡県遠賀町別府4451-3(島門小学校近く)
電話:093-293-1314
営業:11:00~19:00 木曜休み Pあり
ラーメン(500円)
おにぎり(1個50円)

10月 30, 2004 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3041274

この記事へのトラックバック一覧です: ~我が心の糧、汝の名は黒門~:

コメント

コメントを書く