« ~で、でかい!~ | トップページ | ~とんこつの次はカプサイシン!~ »

2004年10月21日 (木)

~豚骨哀愁~

日曜日、 玉川の大盛軒の後に行こうと思っていたラーメン一番新狭山店。 成長する麺の攻撃にて諦めざるをえなかったのだが、所沢在住時にはよく通った店で、 思い出のある店。是非立ち寄りたいと思っても、新狭山までは結構な距離。 平日の夜に行くにはチト厳しい。そういえば、 新狭山の一番は福生の一番の暖簾分けと言うことをチラっと聞いたような。 タウンページで調べてみる。ちゃんと載ってるじゃない。場所は先日行った志向庵の近くだ。 車に乗ろうとすると、変にリヤガラスが曇っている。リヤハッチを開けると中が湿っている。もしやと思い、 スペヤタイヤスペースを覗くと、チャプッという音。 見事に水が溜まり金魚蜂状態。慌てて水を汲み出し出発。 すんなりと一番を見つけ店に入り、 ラーメン小ライスを頼む。博多系だけあって、 すばやくラーメンが出てくる。乳茶色のスープは相当に博多ラーメンしてる。 蓮華にスープを掬い一口啜ると…シッカリしたとんこつの旨みとタレの甘味、そして、 ゼラチン系のトロミ。なかなか味わせてくれる。麺はやや細目のストレート麺で、 これまた博多チック安心して食べれる味だ。 麺を啜り終えた後は、ライスと供にスープをズルズル。新狭山の一番もカナリのレベルだと思っていたのだが、 本店はそれを軽く超えている。足繁く通ってしまいそう。

【ラーメン一番本店】
住所:東京都福生市加美平3-7-10(新奥多摩街道沿い)
電話:042-553-6447
営業:11:30~01:00 休みなし Pなし
ラーメン黒丸(580円)
小ライス(100円)

10月 21, 2004 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3041089

この記事へのトラックバック一覧です: ~豚骨哀愁~:

コメント

コメントを書く