« 東京出張麺巡り~その2~ | トップページ | ~人とは悲しき生き物~ »

2004年9月17日 (金)

~困ったときのカプサイシン頼み~

水曜からの東京出張を終えて無事帰福。が、困った事がある。普段人ごみの中にいかないせいか、 満員列車の洗礼を東京で受けた結果、ものの見事に喉が痛い。風邪をもらったようだ。 週末にはチビキャン&シティマラソンが控えている。何とか治さないと。 こんな時はカプサイシンで治療だな。 今夜は久しぶりに一心軒坦々麺を食べよう! 3号バイパスを走っていつもの黄色い看板…のはずだったのだが、 いつの間にか看板がに変わっている。店の中を覗くと、店員さんは変わっていない模様。 店内に入り角煮セットを頼む。 メニューを眺めていると麻婆麺を始めとして、新メニューが加わっている。 こりゃ近いうちにまた来ないと。
さて、登場した角煮セット。 小振りの角煮丼坦々麺のコンビだ。 先ずは坦々麺から。鶏がらをベースとし、 芝麻醤が加えられたスープは中華香辛料とも相まって香り豊か。 特徴的なストレートの細麺との絡み具合も絶妙。文句無くウマイ。 続いて角煮丼。柔らかく煮込まれた豚肉は極めてジューシー。 そして山椒のアクセントが味を引き締めている。 餃子のついている坦々麺セットも捨てがたいが、 角煮セットもかなりのもの。でも、これで600円。 ただ唸るしかない。

【一心軒(いっしんけん)】
住所:福岡県福岡市博多区上牟田1-6-25
営業:9:00~24:00(日曜は10:00~、月曜は~17:00) 休みなし Pあり
角煮セット(600円) ※豚角煮丼と坦々麺のセット

9月 17, 2004 at 10:00 午前 坦々麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3035750

この記事へのトラックバック一覧です: ~困ったときのカプサイシン頼み~:

コメント

コメントを書く