« ~〆はやっぱりひと啜り~ | トップページ | ~ダブルで満足!~ »

2004年8月 9日 (月)

~ゆるりと楽しむ晩酌~

 

昼食時に蕎麦の話題で盛り上がる。 事の発端は食事の話ではなく食べ物アレルギー。 結局は単なる食べ物の話になってしまうのはいつもの事なのだが、 蕎麦屋の話になったところで出てくるのは当然蕎麦酒。 こうなると心は俄然蕎麦に傾いて行く。結果、 仕事を終えるとソソクサと自転車に跨り下白水の若菜へと向かう。
店に入ると、にこやかなご主人の顔。喉を潤すべくビールと肴を頂く。 ゆったりと楽しんでいると仕事帰りのサラリーマンとおぼしき人たちがソロで入ってくる。 そして頼むは皆ビール&肴。蕎麦酒を楽しめる店としてすっかり定着したようだ。 そばみそだし巻きが切れたところで肴と酒を追加。 さよりの一夜ぼしが日本酒によく合う。良い肴があると酒も進む。
酒も肴もそろそろ切れようかというころ、時計を見ると間もなく閉店の時間。 蕎麦屋で飲みすぎは禁物。最後の〆としてざるを頼むのだが、 そこでご主人の悪魔の囁きが。「粗挽きの挽き方変えてみたんですけど」 いかん!猛烈に気になる。即座に粗挽きに変更。 程なくして出てきた粗挽きは、 以前のものよりツブが明らかに大きくなっている。しかし、 麺線の太さは以前と変わらないか、やや細くなった感じだ。また、 腕を上げている。つゆはやや辛口。山葵をおろして蕎麦にまぶして啜る。甘味と香りがグイっとひろがり、 喉を削ぐようなざらつきのある食感が堪らない。 この喉越しの良さがあるからこそ粗挽なのだ。 今宵は心休まる時間を十分堪能できた。こんなに居心地良いとまた飲みに来てしまうな。


【若菜】
住所:福岡県春日市下白水南7-125
電話:092-953-9084
営業:11:30頃~20:00頃(日曜は19:00) 水曜・第3木曜休み(祝日の場合は翌日) Pあり
粗挽きそば(1,000円)

8月 9, 2004 at 10:00 午前 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3030913

この記事へのトラックバック一覧です: ~ゆるりと楽しむ晩酌~:

コメント

コメントを書く