« ~カレーもいいけどお蕎麦もね~ | トップページ | 久住黒岳~その2~ »

2004年8月 8日 (日)

久住黒岳~その1~

昨夜は深酒を控えた。そして今朝の目覚めは良い。 午後から天気は崩れそうなものの昨日ほどでは無さそう。車に登山道具を乗せていざ出発! 途中、 てん子もりsatoyanをピックアップして久住へと向かう。 途中基山PAにてお決まりの肉うどんを啜る。 濃い目の甘辛さが実に労働者向き。これから一汗かくのだからうってつけだ。 玖珠ICを降りて観光バスの黒鉛に辟易しながら男池に到着。 本日目指すは黒岳。登山道に入り男池に立ち寄る。途中、 キツネノカミソリが乱れ咲いている。この季節で無いと見れない光景だ。 滾々と水の湧き出る池の様子に見入った後、山へ向けて歩を進める。 ブナの原生林の中はキリっと冷たく夏であることをつい忘れてしまう。 程よい薄暗さが日常の雑多な出来事を忘れさせてくれる。気持ちの良い空間。
歩くこと約30分。かくし水に到着。ただでさえ涼しいブナ林の中なのに、 水の湧き出ている所に近づいた瞬間、 結界の中に入ったが如くと冷気が漂ってくる。 靄のように見えていたのはこの冷気だったのか。手に掬ってグイっと喉に注ぐ。 カキンとした硬い冷たさが体の中に吸い込まれ少しばかり火照った体を鎮めて行く。 この水で珈琲をいれてのんびりと読書というのも悦かもしれない。



8月 8, 2004 at 10:00 午前 山麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3030827

この記事へのトラックバック一覧です: 久住黒岳~その1~:

コメント

コメントを書く