« 松山帰省~その2~ | トップページ | ~平日休みで昼ランチ♪~ »

2004年8月25日 (水)

松山帰省~その3~

昨日の甥っ子巻き込み作戦が功を奏したのに気を良くし、 本日もどこへ行こうかと洗い物をしながら画策する。 ラーメン二連荘では乗ってこないだろうから今日はうどんで攻めてみよう。 バイトから帰ってくるのを待ち構え、誘ってみると・・・ほーら乗ってきた。 しかもこちらの予想通りうどんが御要望。シメシメ。 車をヒョイっと走らせて以前より気になっていた国道33号沿いの福楽へ。 店の前には「天むす」の垂れ幕が。ソソルなあ。店に入りメニューを眺める。 先日の大雨以降暑さが引くかと思いきやガンガンと太陽が照り付けて水銀柱はうなぎのぼり。よって、 迷わず冷し系。迷った挙句、 冷やしかき揚げうどんに決める。価格は高めだがどんなうどんが出てくるのだろう?
程なくしてうどん様登場。かき揚げは私の想像ヲ超エテイタ。 津田屋官兵衛のごぼう天の如くそそり立っている。こりゃ圧巻。 揚げ物に圧倒されつつ、つゆを啜る。いかにも松山らしい甘目のつゆ。しかし、鰹、 イリコ、椎茸の旨みがシッカリと出ている。 やや扁平なうどんをズズッと啜ればプルンとした食感。 素直な小麦ではなく演出系だ。しかし、 よく吟味されているのかそれが嫌味にならない。ズズッ、ズズッと小気味良く啜っていく。 一見少なめに見えた量も、食べ終えてみればシッカリとした満腹感。 食べ応えアリ。啜り終えた麺馬鹿二人は、家に帰って昼寝だ!と高笑いしながら店を後にするのであった。

【本格手打ちうどん福楽】
住所:愛媛県松山市東石井町639-1(国道33号沿い、サンマルク向い側)
電話:089-956-1834
営業:11:00~20:30 火曜休み Pあり
冷やしかき揚げうどん(810円) ※9月30日までの季節限定品

8月 25, 2004 at 10:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3035434

この記事へのトラックバック一覧です: 松山帰省~その3~:

コメント

コメントを書く