« ~久住周回~ | トップページ | ~帯に短しタスキに…~ »

2004年8月14日 (土)

~待ち焦がれた恋心成就?!~

なんとか雨をしのぐ事は出来た。レストハウスで軽くシャワーを浴びて汗を流す。 一息ついたところで以前より気になっていた蕎麦屋へと向かう。 今年の冬に五ヶ瀬にスキーに行った後立ち寄ったのだが大雪のため休業。 いつかは行こうと思いつつ機会が無く再訪できずじまいだったのだ。今日は幸か不幸かにわか雨で思いの他早く下山してしまった。 ここから南小国まで1時間弱。丁度小腹の空いてくる時間。申し分なし。
やまなみハイウェイを下っていると轟く雷鳴。と、同時に激しい雨。 良かった。もし中岳に向かっていたら今頃雨に打たれていたはず。黒川温泉を通り抜け、 途中道を間違えつつも目的の満願寺蕎麦に到着。
古びた農家をそのワま店舗にしたような店内に入る。 店内は外観どおり古びた農家のよさを存分に生かしており、 農家出身の私には実に心地良く懐かしくもある。蕎麦茶と揚げ蕎麦を嗜みつつお品書きを眺める。 限定の田舎蕎麦に心惹かれるが、本日は終了したとの事。ならばと、 二八を頼む。先ず出されたのは薬味。山葵と大根は客が摺るのだ。俄然、 蕎麦に期待が膨らむ。つゆは辛口とまではいかないものの、シッカリとしたダシの香りと、 スッキリしたかえしが好印象。薬味の山葵・大根も刺激の中にも優しさがある。続いて蕎麦登場。が、 二八のはずなのに色が濃い。 そのまま啜ってみると芯のしっかりした香りと甘味がグワっと広がる。 そしてザラっとした喉越し。 本当に二八かと疑いたくなる程濃厚な蕎麦だ。 これが十割の田舎蕎麦だと一体どうなるのだろう?実に真心のこもった温かみを感じる蕎麦だ。 是非再訪して田舎蕎麦を賞味せねば。


【満願寺蕎麦】
住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺立岩1540
電話:0967-42-1615
営業:11:00~17:00 不定休(主に水曜) Pあり
せいろそば(二八)(750円)

8月 14, 2004 at 11:00 午前 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3031210

この記事へのトラックバック一覧です: ~待ち焦がれた恋心成就?!~:

コメント

コメントを書く