« ~酒馬鹿につける薬はないものか~ | トップページ | ~待ち焦がれた恋心成就?!~ »

2004年8月14日 (土)

~久住周回~

目覚ましのアラームが鳴る。止める。再び鳴る。 数度繰り返しようやく目が醒める。時計を見ると7時半。ヤベ! 今日は久住に行く予定だったのだ。そそくさと着替えを済まし車に荷物を詰め込んでいざ出発。 10時過ぎに長者原に到着。それにしてもキャンプ場は家族連れで一杯。 久住の涼しさを知ってしまうと多少遠くてもここでキャンプしたくなる気持ちは十分理解できる。
ここのところ雨に当りっぱなし。長者原~雨ヶ池~法華院温泉~諏蛾守越~長者原の周遊を取るとしよう。 これなら雨の心配は少ないはずだ。10時半に長者原登山口を出発し雨ヶ池を目指す。と、 途中大荷物を背負った登山客が降りてくる。しかもかなり健脚な様子。と、 こりゃsatoyanじゃない。どうりでしっかりした足取りな訳だ。よし、 こちらも負けずに坊がつるを満喫だ!
雨ヶ池に着くとそこはママコナが至る所で咲き乱れ、 それに対向するが如くマツムシソウが蜜蜂達を誘っている。 satoyanの言っていたお花畑とはこの事か。いやはや絶景。 樹林帯をぬけると景色が開け、久住の山々が屏風絵のように広がる。林道を鼻歌交じりに闊歩し、 法華院温泉に到着。ここで昼寝! マットを広げてゴロンと横になり坊がつるを眺める。 じきに睡魔が襲ってきてウトウトし始め夢の世界に…。と、ポツリ。なぬ~!またもや雨か。 マットを急いで片付けしばし雨宿り。雨に打たれるのはもうコリゴリ。天気が持っている時間は短いはず。 迷い無く諏蛾守越へと向かう。 地獄絵図の如く続く岩場を登れば諏蛾守越。 普段ならここで休憩を取るのだが今日はそのまま砂防ダム右横のガレ場を抜け工事用道路に抜けてジョグ。 なんとか雨に合わずに澄んだ。ホッと胸を撫で下ろす。



8月 14, 2004 at 10:00 午前 山麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3031194

この記事へのトラックバック一覧です: ~久住周回~:

コメント

コメントを書く