« 御大と蕎麦巡り~その1~ | トップページ | ~呑み助麺に思いを馳せる~ »

2004年7月 4日 (日)

御大と蕎麦巡り~その2~

時折激しさを増す雨の中、 麺馬鹿3人組は次なる麺を求めて久留米方面と向かう。 目指すは耳納連山麓の櫓山。これまた蕎麦屋だ。 satoyanの母君がお薦めとの事。期待が高まる。 料亭然とした玄関を通り、店内に入る。 部屋に進むと良く手入れされた日本庭園が目を楽しませてくれる。

心休まる風景を眺めつつ、ゆったりと腰をおろす。 お品書きを見ていると酒の肴が目に入る。 日本酒を嗜みたい衝動に駆られつつも、運転手のへのさんに申し訳ないという気持ちが。結局、蕎麦味噌&蕎麦がき登場。 結局日本酒の誘惑に負ける呑み助二人。へのさん申し訳ない!
蕎麦味噌は蕎麦の実がたっぷり。 これに鰹節と葱が合わされており日本酒が進む! そして蕎麦がき手のひらはあろうかという大きさ。 これを箸で千切り取り、団子状にしてつゆに付け頂く。美味。そして、 黒蜜(?!)につけて食べても美味。
日本酒を嗜み終えて〆に頼むはかけ蕎麦。つゆを啜ると妙に懐かしい感じ。 昆布に鰹というのは普通なのだが、醤油はかえしではなく薄口を使っている。素麺つゆに近い感じだ。 甘口のつゆは後味が悪く好みではないのだが、ここのはスッキリとしていて結構好み。そして、 蕎麦はモチっとした食感。蕎麦の風味も良くこれまた好み満足満足。 蕎麦は心を満たしてくれるものだとしみじみと感じるのであった。

【そば処櫓山】
住所:福岡県久留米市山本町耳納2233-1
電話:0942-47-3628
営業:11:00~18:00 月曜休み Pあり
蕎麦がき
かけ蕎麦(供に価格失念)

7月 4, 2004 at 11:00 午前 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3027326

この記事へのトラックバック一覧です: 御大と蕎麦巡り~その2~:

コメント

コメントを書く