« 井原山登山~魚伸さんの偉大さを知る~ | トップページ | 御大と蕎麦巡り~その2~ »

2004年7月 4日 (日)

御大と蕎麦巡り~その1~

昨日のサンダル登山は流石に体に効いた様子。 太腿の筋肉がこわばっている。リハビリがわりにストレッチしているとメールが入る。へのさん&satoyanからのお誘いだ。 筑紫野IC近くに蕎麦屋が開店したとの事。二つ返事で快諾。 へのさん達と合流し筑紫野ICに向かう。そして探すがそれらしき店舗はない。 まさかと思い住宅街へと向かうと看板を発見。どうもこの裏手にあるようだ。 裏に回ると民家の中で蕎麦を啜っている姿が。暖簾も何も無いけれどここに間違いないだろう。 思い切って玄関の戸を開けると「いらっしゃいませ」の声。少しばかり安堵し、 席に付くと「せいろをお持ちします。」との言葉。お任せ蕎麦屋か?! 歓談しながらしばし待つ。そしてせいろ蕎麦登場。ほんのりと緑色の蕎麦だ。 椎茸のきいた甘味のあるつゆに蕎麦をちょこんと浸し啜る。 蕎麦らしくないプリっとした食感。そして海草っぽい香り。不思議な食感。 へのさん&satoyan曰く、 へきそばチックな味わいなのだとか。北陸にいたにもかかわらず、 へきそば食べてない。己の愚かさをしばし後悔。 続いて出されたのがおろし蕎麦。辛味大根の刺激が堪らない。そして、 先ほどのせいろ蕎麦よりやや細目のそばの絡み具合がまたよし。
満足したところでお勘定。すると、「本日は御近所の方をお呼びしての試食なので御代はいりません。」 との事。いやはや失礼。 暖簾も出ていない店に平気で飛び込む馬鹿がいるとは思わなかったのだろう。 近いうちにお詫びを兼ねて昼酒を嗜みに行かねば。

【江戸東京そば源】
住所:福岡県筑紫野市古賀914付近
営業:昼のみの予定 休み未定 Pあり
せいろ蕎麦&おろし蕎麦セット(1300円(予価))

7月 4, 2004 at 10:00 午前 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3027272

この記事へのトラックバック一覧です: 御大と蕎麦巡り~その1~:

コメント

コメントを書く