« 北部九州東へ西へ~その2~ | トップページ | ~牛のあるシアワセ~ »

2004年6月28日 (月)

北部九州東へ西へ~その3~

穏やかな滋味を連食。ここで一つパンチの効いた滋味が食ひたいし。 へのさんの麺喰い日記に営業再開した一竜軒が迫力を増しているって レポ上がってたなあ。同じ佐賀のいちげんも更に凄みを増しているとの事だし…。 迷っていても仕方がない、今日は限界まで行ってみるか。まずは一竜軒だ。
平日とは言え唐津の人気店。早めの閉店が危惧される。高速代をケチったばかりに振られた事が2度3度。 躊躇なく高速道路で移動だ。黒木& 黒門でのラーメンが多少消化されたところで一竜軒に到着。が、駐車場が埋まっている。 ここの人気ぶりは相変わらずだ。お客さんの回転は比較的早いので大人しく駐車場が空くのを待って入店。 即座にラーメンを注文。 先に出されたをつまみつつラーメンの登場を待つ。ふと周りをみると、 結構を残している人が多い。 私は全部食べてしまうのだが少数派なのだろうか?
さて、ラーメン登場。茶褐色に薄く赤味のあるスープ。ズズっと啜ると
へのさんのレポのとおりトンコツの旨みがガブリ寄って来る。 こりゃ参った。確かに迫力が増している。 今までが寄り切りだったのが、押し出しになったようだ。 やや太目のストレート麺とスープとの相性も抜群。いう事なし。
ズルズルと全てを啜り終える。そして我に返る。しまった! 夢中になって次のことを全く考えていなかった。 既に胃袋は限界を訴えている。うう…、 これではいちげんでもう一杯という訳にはいかない。こんな時に
N(えぬ)さんの胃袋があればと悔やむ。

【一竜軒(いちりゅうけん)】
住所:佐賀県唐津市菜畑4070-2
電話:0955-75-3455
営業:11:30~15:00 日曜・水曜休み Pあり
ラーメン(450円)

6月 28, 2004 at 12:00 午後 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3026857

この記事へのトラックバック一覧です: 北部九州東へ西へ~その3~:

コメント

コメントを書く