« ~今日もカプサシンに憧れて~ | トップページ | 鹿児島麺行脚~その2~ »

2004年6月25日 (金)

鹿児島麺行脚~その1~

今週頭からの宮崎県の南の端、串間市への出張。 山中での軟禁状態からようやく開放されようやく帰る事が出来る。 本来は往復高速バスフェニックス号で移動する予定だったのだが、 往路のバスが常に攻めの姿勢の運転。精神的に疲労困憊。結果、 多少費用と時間がかかっても帰りは列車での移動と相成った。 特急きりしまで鹿児島中央まで移動。そして、ここで昼食。 鹿児島といえばラーメン。で、 繁華街の天文館方面に向かう。うだる暑さの中歩いていると気になる看板が。 豚とろ?気になる時は入るが吉。 さっそく店に入りラーメンを注文。 横に置いてある大根の漬物を頬張っているとラーメン登場。 芳しい焦がし玉葱の香りが食欲をそそる。スープを一口啜る。 濃厚そうな見た目とは対照的に野菜の甘味と豚骨ダシの旨みがジワっと広がる 優しい味だ。続いて麺を啜る。福岡の細麺にすっかり慣らされてしまっているせいか、 角断面加水率高めの太麺が新鮮。一瞬、スープの優しさに合わないのではないかと危惧したのだが、 絶妙のバランス。そして、チャーシューはとろけるような柔らかさ。 まさしく豚とろ。豚をベースにしつつも福岡のそれとは全く異なったアプローチ。 これだからラーメンは面白い。

【豚とろ】
住所:鹿児島県鹿児島市山之口町9-41
電話:099-222-5857
営業:11:30~13:30,18:30~03:30 日曜休み Pなし
豚とろラーメン(550円)

6月 25, 2004 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3026353

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島麺行脚~その1~:

» 豚とろ@鹿児島市 トラックバック 美味拉麺探訪
 4月14日夜、鹿児島中央駅に戻り、コインロッカーに預けておいた荷物を取り出し、天文館方面に予約してあるホテルへと移動。  チェックインしてから、ビールを飲んで、シャワーを浴びる。そのあとホンの短時間だが横になって、ギブアップしていた胃の調子を整える。 ...... 続きを読む

受信: 2005/04/18 16:49:27

コメント

コメントを書く